【中京記念】絞り込んだ5頭を分析

当てるための考察

昨日の記事にて5頭にまずは絞りこみました。

今日は

今日はその5頭を分析していきたいと思います。

ダノンリバティ

謎の人気者。実績としては十分ですが中京での成績はいまいち。

正直ないと思ってる。5着ぐらいがいいところ。ダートに専念すべき。

スマートオリオン

去年の優勝馬。もちろん適正あり。しかし去年の中京記念を勝ってから結果が全く出てません。

そしてハンデ57.5とトップハンデ。苦しい戦いになりそうですが枠次第では期待できます。

ダッシングブレイズ

現在1番人気。万全の体制の模様。この馬が1着の可能性高い。

中京競馬場適正十分。2戦して2着が2回。安田記念を回避して挑む中京記念で初の重賞を狙っているようです。

そして騎手が事故った浜中からルメールに。未知数ではありますが問題無いでしょう。

例年1番人気が飛ぶ中京記念。さすがに今年は飛びそうな気がしません。

トウショウドラフタ

なんといっても中京競馬場開催のファルコンステークスで勝っています。しかも不良馬場。

中京適正は十分。地力も十分。ありえそう。

アルマディヴァン

去年の中京記念の2着馬。ハンデ53キロといい感じです。この馬を軸でもいいですね。

というかこの馬がいいです。人気もないです。狙い目ですね。

というわけで5頭について調べてみましたがまだまだ伏兵馬がいそうなので探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。