菊花賞2015について

今週は秋華賞に続いて菊花賞ですね。G1が続きます。

そしてこの菊花賞。JRAページから抜粋ですが

過去10年の前走のレース別成績を調べると、優勝馬10頭中9頭、連対馬で見れば20頭中16頭が前走でトライアルの「神戸新聞杯」に出走していた。好走率でも「神戸新聞杯」組は他のレースからの臨戦馬を圧倒している。

ということらしい。あまり気にはしてませんでしたが頭の片隅に入れておきます。

じゃ神戸新聞杯に出ていた馬は・・

リアファル 1着
リアルスティール 2着
レッドソロモン 6着
アルバートドック 7着
タガノエスプレッソ 8着
マッサビエル 13着

現状だとこのような感じ。

そして現時点ではやはりリアファルが1番人気です。

そしてルメール騎乗予定。うーん。いい感じにしか見えません。

そして実績的にも同じレベルのリアルスティールが2着でしたね。

今のところ

リアファル・リアルスティール

この2頭は固い気がします。

大事なのは残りの3頭です。

3週連続あと1頭で的中となっている結果なのでここは慎重に選択していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。