2016年エプソムカップ考察

2016年後半戦の反撃開始です。まずはこのエプソムカップからです。

とりあえず登録馬をチェックしてみます。

2016年エプソムカップ登録馬

アルバートドック 牡4
アルマディヴァン 牝6 藤岡佑
エキストラエンド 牡7 松田
エックスマーク 牡7 内田博
オリオンザジャパン セ6 柴田善
サトノギャラント 牡7 デュプレシ
ショウナンバッハ 牡5 岩田
ステラウインド 牡7 三浦
ダービーフィズ 牡6 石橋脩
ナカヤマナイト 牡8 オールプレ
ヒストリカル 牡7 田中勝
フルーキー 牡6 藤岡佑
マイネルホウオウ 牡6 丹内
マイネルミラノ 牡6 丹内
メイショウヤタロウ 牡8 太宰
ラングレー 牡5 松田
ルージュバック 牝4 ルメール
レコンダイト 牡6 武豊
ロジチャリス 牡4 戸崎圭

エプソムカップ要チェック馬

上から見ていくと

サトノギャラント

最近気になるサトノ系の馬。しかもこのサトノギャラントは安田記念を回避してこちらに。少し気になりますね。

フルーキー

実績的には登録馬の中でもトップクラスですね。鞍上がミルコだったら人気爆上げでしょう。

ルージュバック

きっと今回の1番人気はこの馬。ただ最近ぱっとしない成績が続いています。

まずはこの3頭ですが特にフルーキーとルージュバックでしょう。しかし頭固定にするほどの自信はありません。

過去10年でまた内枠がかなり勝ってるというデータがあるので枠順も気になるところです。

枠順発表後にまた予想していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。