アメリカJCCはマイネルミラノ抜けて敗北。このパターン飽きましたw

マイネルミラノですか・・・やられましたね。

去年とかまったくいいところがないような馬が3着に入るパターンです。これを予想するのはどうすればいいか未だにわかりませんw

まぁわかったらバシバシ的中でて大儲けできますけどね。このパターンが来るとことごとくやられてしまいます。

今回もそんなパターンでやられました。もちろんそんな馬が入ってくるだろうと思って予想してはいますが入れた馬は・・・

トミケンスラーヴァとレジェンドセラーを伏兵馬として入れてみましたがマイネルミラノだったとは・・・もう難しすぎます。

そんなわけでレジェンドセラーやミスターAJCCの横典が何着だったか結果の詳細はこちらです。

2018年アメリカJCC結果

1着 7 ダンビュライト 牡4 55 M.デムーロ 2番人気
2着 3 ミッキースワロー 牡4 56 横山典弘 1番人気
3着 9 マイネルミラノ 牡8 56 柴田大知 8番人気
4着 6 ディサイファ 牡9 56 蛯名正義 9番人気
5着 11 トーセンビクトリー 牝6 54 田辺裕信 6番人気
6着 8 ショウナンバッハ 牡7 56 戸崎圭太 5番人気
7着 1 レジェンドセラー 牡4 55 C.ルメール 4番人気
8着 2 トミケンスラーヴァ 牡8 56 江田照男 7番人気
9着 4 シホウ 牡7 56 吉田隼人 10番人気
10着 10 マイネルディーン 牡9 56 三浦皇成 11番人気
11着 5 ゴールドアクター 牡7 57 武豊 3番人気

まずはゴールドアクター。どうしたG1馬!調教が悪いとは聞いてたけどここまの結果はちょっと信じられません。

どこか怪我してたと噂もありますが無事に帰ってきてほしいですね。まだまだはしれる馬だと思いますし応援もしたい馬です。

ミスターAJCCの横山騎手騎乗のミッキースワローはおしくも2着。しかしきっちりと馬券内なのはさすがと言ってもいいでしょう。

そして1着ミルコ騎乗のダンビュライト。まぁさすがと言ってもいいでしょう。今年もミルコ人気は継続しそうですね。

そしてウマカフェは伏兵と睨んだルメール騎乗のレジェンドセラーは7着。肩透かしといったかんじ。距離なのかなと思いたいですね。

もう1頭はトミケンスラーヴァは8着。逃げてくれると思いきや普通な競馬になりこの結果。競馬ファンの期待裏切られました。残念です。

というわけでトミケンスラーヴァに期待した走りをマイネルミラノに持って行かれた感じです。

そしてはずれました。1着2着はもちろん入れてましたが・・・・もうワイド予想にしようかとおもうレベル。

まぁワイドならトリガミ連発でまた違う問題発生なんですけどね。なかなかうまくいかないもんです。

2018年からバシバシいきたかったんですがここまで的中ナシ。中山金杯同様に3着が抜けてしまうパターンに苦しんでいます。2点固定パターンの予想もいいかなと思ったりしますが・・・

ここまできたら5頭ボックスで勝負はしたいところなんですけどね。

2018年も悩みが付きない年になりそうな予感。

そして今週はシルクロードステークスで勝負したいと思います。今度こそ!伏兵取りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。