朝日杯フューチュリティステークスの出馬表確定!

朝日杯フューチュリティステークスの出馬表の確定です。

気になっていた馬は抽選馬ではなかったので問題なかったです。枠順は明日の発表となりそうですね。

アシャカリアン 牡2 55 国分優
アメリカズカップ 牡2 55 松若
クリアザトラック 牡2 55 Mデムーロ
サトノアレス 牡2 55 四位
タガノアシュラ 牡2 55 武豊
ダイイチターミナル 牡2 55 北村友
ダンビュライト 牡2 55 ルメール
トーホウドミンゴ 牡2 55 池添
トラスト 牡2 55 柴田大
トリリオネア 牡2 55 松田
ビーカーリー 牝2 54 和田
ブルベアバブーン 牡2 55
ボンセルヴィーソ 牡2 55 松山
ミスエルテ 牝2 54 川田
モンドキャンノ 牡2 55 バルザロー
リンクスゼロ 牡2 55 シュタルケ
レッドアンシェル 牡2 55 シュミノー
レヴァンテライオン 牡2 55 内田博

下記3頭が抽選漏れしてしまいました。

サングレーザー
マテラレックス
ヒロシゲグローリー

出馬表確定後に新たに気になる馬が

クリアザトラック

まだ新馬戦のみの実績です。鞍上がデムーロということで注目されている馬。去年の朝日杯FSでギリギリのところで武豊のG1完全制覇を阻んだのもこのデムーロです。今年も武豊のG1完全制覇をストップさせるのはこのデムーロだろういうドラマ的に一部では盛り上がっているようです。馬自体の実力はまさに未知数。角居厩舎・デムーロコンビは去年の朝日杯の覇者のリオンディーズと同じ組み合わせ。この強力なタッグで朝日杯2連覇する可能性も十分ありそうです。

 

アメリカズカップ

2戦2勝です。なのでまだ底が見えない馬ですね。ただ鞍上が松若騎手とまだまだ若手の騎手です。ベテラン相手にどこまでの騎乗ができるのかが不安材料の1つ。完全に伏兵的存在の馬ですがなにか気になる馬。こんな馬になぜか期待が高まっています。

枠順確定前に気になっていた馬は

ミスエルテ

モンドキャンノ

サトノアレス

タガノアシュラ

レッドアンシェル

で変更はいまのところありません。

なので本日追加した2頭プラスすると現時点で7頭ほど気になっている馬が存在しています。

そして枠順が確定した後で最終的な精査をしまして予想を確定していきたいと思います。

阪神JFより難しい予想になりそうです。潜在能力高そうな馬が阪神JFより確実に多いですね。

それではまた明日更新したいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。