朝日杯フューチュリティステークスいいところなし。大ハズレ。

チョイ荒れというかこれぞ2歳のレース!といった感じで終わった

朝日杯フューチュリティステークスでした。もちろんあれぐらいの荒れ模様ですと

ウマカフェの予想はカスリもしない予想になってしまいました。

あれミスエルテ上がってこない・・・

あれタガノアシュラ先行してない・・・

などなどボロボロな朝日杯フューチュリティステークスでした。

朝日杯フューチュリティステークス結果

1着 17 サトノアレス 牡2 55 四位洋文
2着 10 モンドキャンノ 牡2 55 M.バルザローナ
3着 4 ボンセルヴィーソ 牡2 55 松山弘平
4着 13 ミスエルテ 牝2 54 川田将雅
5着 18 トラスト 牡2 55 柴田大知
6着 11 トリリオネア 牡2 55 松田大作
7着 6 クリアザトラック 牡2 55 M.デムーロ
8着 15 レッドアンシェル 牡2 55 V.シュミノー
9着 16 アメリカズカップ 牡2 55 松若風馬
10着 7 ビーカーリー 牝2 54 和田竜二
11着 9 ダイイチターミナル 牡2 55 北村友一
12着 2 アシャカリアン 牡2 55 国分優作
13着 8 ダンビュライト 牡2 55 C.ルメール
14着 5 タガノアシュラ 牡2 55 武豊
15着 12 トーホウドミンゴ 牡2 55 池添謙一
16着 3 リンクスゼロ 牡2 55 A.シュタルケ
17着 1 レヴァンテライオン 牡2 55 内田博幸
18着 14 ブルベアバブーン 牡2 55 幸英明

最終的には人気上位になってしまった朝日杯FSの予想でした。

選んだ5頭は

ミスエルテ
モンドキャンノ
タガノアシュラ
レッドアンシェル
クリアザトラック

まずは1着だったサトノアレスですが完全に軽視してしまいました。

まずは枠順が17番ということでもう無理と判断してしまいました。

そして・・・

さすがに17番という外から差し込める足はナシ。残念ながらここは切りたいと思います。もしもこの枠から勝つようなことがあればとんでもない怪物になる可能性があると思います。

こんなことを書いていました。結果としては勝ってしまったので・・・予想通り今後は怪物に進化していく可能性があります。

サトノの冠から2頭目のG1馬が誕生しました。今後G1を何勝もする怪物になっていってほしいですね。

他の馬についてはもうコメントする気力がありません。

やはりまだまだ2歳の若い馬なのでパドックで大暴れしたら掛かり気味の馬が多かったのが今回

ボロ負けした理由ですね。どれだけ力があってもレースで掛かり気味だとやはり馬券に絡むことは難しいです。

2歳のレースはその辺も最大級に考慮しないと・・・って今更ながら思いました。

阪神JFではそんなこともないんですがやはり牡馬は気性が荒いですね・・・

難しいレースでした。ただ・・気性が荒い馬が弱いってことでもないんで競馬は難しいですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。