チャンピオンズカップの出馬表確定後の感想

今週のチャンピオンズカップの枠順が確定しました。

昨日の記事にも書いたようにホッコータルマエが回避引退。そしてタガノトネールが予後不良ということで・・

15頭の出走になったチャンピオンズカップです。15頭は一応得意としている出馬数なので

そろそろ今週はバシッと的中させたいと思います。

それではチャンピオンズカップの枠順がどうなったかチェックです。

2016年チャンピオンズカップ出馬表

1 カフジテイク 牡4 57 津村
2 アウォーディー 牡6 57 武豊
3 ブライトライン 牡7 57 田辺
4 アスカノロマン 牡5 57 和田
5 ロワジャルダン 牡5 57 横山典
6 モンドクラッセ 牡5 57 丸山
7 ラニ 牡3 56 内田博
8 サウンドトゥルー セ6 57 大野
9 ノンコノユメ セ4 57 ムーア
10 メイショウスミトモ 牡5 57 古川
11 コパノリッキー 牡6 57 ルメール
12 ゴールドドリーム 牡3 56 Mデムー
13 ブライトアイディア 牡6 57
14 アポロケンタッキー 牡4 57 松若
15 モーニン 牡4 57 戸崎圭

ちなみにチャンピオンズカップ出馬表確定前に気になっていた馬

アウォーディー
ノンコノユメ
モーニン
ホッコータルマエ
コパノリッキー
ゴールドドリーム

この6頭でした。このうちホッコータルマエが回避ということで自然に5頭になりましたね。

それでは出馬表確定後に気になる5頭を発表します。

モーニン

出馬表確定前はギリギリ5頭目に入るレベルでしたが大外に入ったことによりプラス評価。この馬、そして戸崎騎手にはプラス材料になったと思います。フェブラリーステークスも勝っている強い馬です。前走はハンデが重すぎるのが敗因と予想します。今回はハンデもないし外から差せるだけの実力はあるでしょう。

アウォーディー

2番と内枠に入りました。良枠とは言えない気がします。前つまりの可能性も十分あります。しかし外にだしてまくれる馬。つまりどこの枠だろうがこの怪物は問題ないと思っています。現時点でのダート界の王様ですね。

ノンコノユメ

セン馬になったことが賛否あると思いますが前走はセン馬初レース+馬体重マイナス15キロ。完全に本調子ではないでしょう。今回は前走の叩きから上積みあると思いますし仕上げてくると思います。去年2着は伊達じゃないと思います。

ゴールドドリーム

この馬は良枠に入ったと言ってもいいと思います。内側の隣がコパノリッキーです。逃げることが予想されますのでその後をきっちりと追っていけます。前走の武蔵野ステークスは休み明けで2着。1着はレコード出したタガノトネールでした。タガノトネールのためにも勝って欲しい。

コパノリッキー

ダートといえばホッコータルマエかこのコパノリッキーという印象が強いです。それぐらいの実績は輝かしいです。そんなコパノにルメールが騎乗ということで切るわけにはいきません。逃げ切れる可能性十分あります。最後に差されても3着以内は固いと予想。

 

結局出馬表確定前の5頭に変更は現時点ではなし。最終追いきりデータを見て最終予想を確定させます。

サウンドトゥルーやアポロケンタッキーも気になるところですがこの5頭に勝てるとはなかなか思えません。

っていうことでいつもハズシていますが・・w

サウンドトゥルーはちょっと怪しいと思っていますのでいろいろ調べてみます。

最終予想をお楽しみに!チャンピオンズカップは当てたいです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。