チャンピオンズカップはアウォーディー1強でいいの?

当てるための考察

今週はチャンピオンズカップです。

先週のジャパンカップのサウンズオブアース1頭抜けからまだ立ち直れていませんが

今週こそ的中させたいと思いいろいろ情報調べていきたいと思います。

チャンピオンズカップ登録馬

アウォーディー 牡6 57 武豊
アスカノロマン 牡5 57 和田
アポロケンタッキー 牡4 57 松若
カフジテイク 牡4 57 津村
コパノリッキー 牡6 57 C.ルメール
ゴールドドリーム 牡3 56 M.デムーロ
サウンドトゥルー セ6 57 大野
タガノトネール セ6 57 田辺
ノンコノユメ セ4 57 R.ムーア
ブライトアイディア 牡6 57
ブライトライン 牡7 57 中谷
ホッコータルマエ 牡7 57
メイショウスミトモ 牡5 57 古川
モーニン 牡4 57 戸崎
モンドクラッセ 牡5 57 丸山
ラニ 牡3 56 内田博
ロワジャルダン 牡5 57 横山典

なかなかすごいメンバーになった今年のチャンピオンズカップです。

外国馬もちらほら。登録場を見て気になる馬をピックアップします。

アウォーディー

ダート転向後、負け無しの6連勝馬のアウォーディーです。この馬ちょっと別格な気がします。当然人気もダントツ1番人気で間違いなさそうです。この馬はもちろん押さえます。

ノンコノユメ

セン馬になって初めてのレースがJBCクラシック。叩き台レースといっていいでしょう。本番はもちろんこのチャンピオンズカップ。そして鞍上がムーアと来たら押さえなくてはいけないですね。

モーニン

なにげに推したい馬です。前走は結果よくないですがハンデがダントツ重かったんです。今回はハンデ無しなのでもしかして1発ありえるんじゃないかと。最近すっかり重賞では勝ってない戸崎ですからそろそろ期待してもいい頃かと。

ホッコータルマエ

ダート界の鉄人。チャンピオンズカップも3回目のなります。1着・5着と来ています。ピークは過ぎていないはず。1着はきびしかもしれないけど3着以内には入ってくる馬。大丈夫。この馬は切らないです。

コパノリッキー

ホッコータルマエ同様に3回目となるチャンピオンズカップです。12着・7着とチャンピオンズカップと相性の悪い馬。しかし今回の鞍上はルメールです。いつもとは違った騎乗で期待してしまいます。実績は十分な馬ですからあるっちゃあると思います。

ゴールドドリーム

3歳馬でまだ実績は少なく未知数な馬。しかし鞍上がミルコということもあり過剰人気中。このチャンピオンズカップで覚醒あるかもと思わせる馬。ただやはり他の気になる馬と比べると見劣りは明らか。悩む馬です。

 

まだまだ情報不足ではありますが現時点の気になる馬はこの6頭。

ただ、輝かしい実績を持つ馬がまだ多数いる状況。豪華なメンバーはワクワクしますが切る馬がほんとに難しいですね。

サウンドトゥルーとか切るに切れない馬だとは思いますが現時点では7番目ぐらいの候補。

もう少し情報集めて5頭に絞込んでいきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。