エリザベス女王杯で気になる馬はこの5頭!

当てるための考察 ウマカフェの当たる競馬予想

さて秋の天皇賞と先週のアルゼンチン共和国杯と続けて的中の2連勝で

久しぶりな好調にテンション上がっています。そして今週からはG1が続きますので

いい流れでこのシーズンに突入できました。今週はまずは牝馬の戦いエリザベス女王杯ですね。

今年は例年より登録場も少なくさらにウインプリメーラが回避するということで

15頭のレースになりそうです。秋の天皇賞もアルゼンチン共和国杯も15頭のレースでしたので

これは3連勝ありえる気がしてきました。

それではいい加減登録馬を見てみましょう

2016年エリザベス女王杯登録馬

アスカビレン 牝4 56 松田
ウインプリメーラ 牝6 56
クイーンズリング 牝4 56 M.デムーロ
シャルール 牝4 56 福永
シュンドルボン 牝5 56 吉田豊
シングウィズジョイ 牝4 56 C.ルメール
タッチングスピーチ 牝4 56 R.ムーア
デンコウアンジュ 牝3 54 松山
パールコード 牝3 54 川田
ヒルノマテーラ 牝5 56 四位
プリメラアスール 牝4 56
プロレタリアト 牝5 56 杉原
マキシマムドパリ 牝4 56 武豊
マリアライト 牝5 56 蛯名
ミッキークイーン 牝4 56 浜中
メイショウマンボ 牝6 56 池添

※ウインプリメーラは回避でジャパンカップで勝負するようです。

というわけで現時点では15頭の出馬予定です。

それでは枠順発表前ではありますが気になる5頭をお知らせします。

クイーンズリング

大舞台でミルコ騎乗ということで押さえたくなる馬。内枠なら確実に5頭にいれます。外だとちょっと不安です。もちろん強い馬だとは思うんですがなんだか中途半端で強く押せない馬。G1レベルにはあと一歩といったところですかね。

タッチングスピーチ

世界のムーアが騎乗ということで過剰人気する馬。それに乗っかってしまうウマカフェです。休養明けで不安はありますがムーアさんですし最終追切でしっかり走ってれば問題ないかと。ただ1着には遠い気もします。

マリアライト

平場で着実に勝ち続け初のG1だった去年のエリザベス女王杯で見事に1着。何この馬はえー!って思った記憶があります。そこからはご存知のような活躍ぶりです。2連覇も十分ありえる馬。外でも内でもこの馬なら問題ないでしょう。前走のオールカマー5着は叩きにして十分な結果。叩いた結果をこのレースで発揮するでしょうね。

ミッキークイーン

実績は輝かしいですが長い休み明けです。さすがに叩きとして使ってるわけではないと思いますが不安は残ります。過去実績がジャパンカップの8着を覗いてすべて連対してるという強豪馬。不安は残りますが5頭の中には入れてしまうであろう1馬。

マキシムドパリ

やはり京都の武豊も入れときたい騎手。その武豊騎乗はこのマキシムドパリ。安定した成績だし何より京都適正もあります。騎手はもちろん京都の鬼みたいな騎手ですから京都でこのコンビは要注意でしょう。ただG1クラスの馬なのかと考えるとそこまでの馬ではないような気もするので全力で押せないところ。

 

とりあえずの5頭といったところになりました。正直、マリアライトぐらいは確定ですがそれ以外の4頭は入れ替えの可能性があると思います。どの馬もあと1歩といった感想です。なのでこの5頭以外のパールコードやルメール騎乗で武器な存在のシングウィズジョイや最近調子のいい福永騎乗のシャルールなどもほぼ同レベルな評価です。

これから最終追いきりや枠順や天気などを考慮して入れ替えるのかそのままか・・・

最終予想に入っていきたいと思います。せっかく2連勝で調子がいいです。ちょっとむずかし目のエリザベス女王杯ではありますがなんとか的中させて3連勝目指したいと思います。

コメント