エリザベス女王杯的中の肝は枠順と天気の可能性大

当てるための考察

エリザベス女王杯の情報収集中です。あまりに収集しすぎると情報が多すぎて予想がややこしくなり

はずれるパターンも何度か経験してきました。的中するときはだいたいスパッと5頭決まる傾向があるかもしれません。

そしてこのエリザベス女王杯は・・・・・5頭の選考に難航しております。

・実力上位組が万全の状態じゃない
・実力未知数の馬もいるが上位組にはたして勝てるか疑問
・馬場状態がどうなるかで5頭の中の入れ替えあり
・枠順次第で5頭の中の入れ替えあり

枠順発表前の5頭としては

クイーンズリング
タッチングスピーチ
マリアライト
ミッキークイーン
マキシムドパリ

詳しくはこちらの記事を参照ください

エリザベス女王杯で気になる馬はこの5頭!

まず枠順次第というのはこのエリザベス女王杯・・・なぜか大外枠、つまり8枠のピンク帽がよく3着以内に入っています。

なので今年もどの馬が8枠に入るかわかりませんが8枠に入っただけでプラス評価をせざるを得ません。

上記の5頭のどれかが入ればそのままで済む話ですがそれ以外の馬が入ってしまうと入れ替えの可能性が高いです。

それぐらい8枠にパワーがあるレースと予想しています。あと天気でしょう。

稍重か良馬場かになりそうです。天気予想では雨はないですが一時雨はありそうです。

そうなると多少渋る馬場になるかもしれません。稍重か良馬場かでも多少の予想の変化はあるかもしれません。

今回のエリザベス女王杯はそれぐらい4・5・6・7頭目ぐらいまでレベルが同じですね。

現時点でどの枠でもどんな馬場でも入れる予定な馬は
マリアライト
ミッキクイーン
この2頭。あと3頭は微妙なラインにいると言っていいでしょう。

そして5頭以外ではパールコード3歳代表馬。
前走の秋華賞では堂々の2位。3歳牝馬の中でもトップクラスの実力には間違いありません。
まだ6レースしか出走していませんが5レースは複勝圏内です。3歳馬が古馬のトップクラスに勝ってしまうことがあるかもしれません。

そんな楽しみがある馬。8枠に入るなら押さえるでしょうね。

シャルール最近の福永騎手はいいと思います。
ビッグアーサーで各所から叩かれて成長したのでしょうか・・。そしてこのシャルールも中団から差し込めるならチャンスあると思います。先行でも差しでもいける馬。今回は中団からの差しがはまれば勝機あるんじゃないかと思います。その展開を得意としてる福永騎手ですから期待はしています。この2頭も状況次第では5頭の中にはいる馬です。というわけで枠順がかなり今回の予想の重要な材料になってきました。枠順発表次第、当たる3連複5頭ボックスの予想を決定したいと思います!!しばしお待ちを・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。