フェブラリーステークス豪華すぎてやばそう

当てるための考察 ウマカフェの当たる競馬予想

今週はG1のフェブラリーステークスです。

特別登録馬をみましたがめちゃく多いですし豪華すぎるメンバーがそろっています。

これは5頭に絞り込むのが非常に大変なことになりそうです。

フェブラリーステークス特別登録馬

アスカノロマン 牡6 57 和田
インカンテーション 牡7 57 藤岡康
エイシンバッケン 牡5 57 岩田
カゼノコ 牡6 57
カフジテイク 牡5 57 津村
キングズガード 牡6 57 藤岡佑
ケイティブレイブ 牡4 57
コパノリッキー 牡7 57 武豊
ゴールドドリーム 牡4 57 Mデムーロ
サウンドスカイ 牡4 57
サウンドトゥルー セ7 57
スーサンジョイ 牡5 57
ソルティコメント 牡5 57
チャーリーブレイヴ セ7 57
デニムアンドルビー 牝7 55 内田博
ニシケンモノノフ 牡6 57 横山典
ノンコノユメ セ5 57 ルメール
ピオネロ 牡6 57
ブライトライン 牡8 57 石橋脩
ブラゾンドゥリス 牡5 57
ベストウォーリア 牡7 57 戸崎圭
ホワイトフーガ 牝5 55 蛯名
メイショウウタゲ 牡6 57
モーニン 牡5 57 ムーア
モルトベーネ 牡5 57
レッツゴードンキ 牝5 55

さすがG1です。ほんと登録馬が多いです。

なので現時点であれこれいっても出馬しない馬についての考察は意味が無いので

間違いなく出馬するであろう馬のみ考察していきます。

まずは何も考えず2016年のフェブラリーステークス上位組ですね。

1着 モーニン
2着 ノンコノユメ
3着 アスカノロマン

アスカノロマン辺りは微妙な感じもしますがこの3頭が去年上位にきた馬。

今年もそのまま全馬登録されています。京都記念はサトノクラウンがまさかの2連覇したんでまさかの

モーニン2連覇ありえるかもしれません。

この3頭以外となると・・・

サウンドトゥルー

なんといってもチャンピオンズカップを勝った馬です。東京ダートコースは得意だし1600mも全く問題なし。本命に限りなく近い馬でしょう。

ベストウォーリア

なかなか勝ち星はないけど馬券内にはだいたいいるという安定した結果を残してる馬。こんな馬、好きです。ボックス予想には欠かせない馬です。押さえると思います。

カフジテイク

根岸ステークスでの好走が印象深く最近のレースだったので記憶に新しいです。あの走りがこのレースでも出るなら・・・と妄想中。

とにかく有力馬が多いので出馬表確定してから絞り込んでいきたいと思います。

コメント