今週は阪神大賞典かスプリングSで勝負です

当てるための考察

今週はまじで当てにいきます。

G2が2レースありますね。本命は阪神大賞典。オッズ意識するなら3歳馬限定のスプリングステークス。

まじで当てにいくならやはり出馬数が少なく馬券に絡みそうな馬が固い阪神大賞典になるかと思います。

ただ本当にガチガチな結果の可能性も高くいつもの3連複5頭ボックス予想は多少リスクありそうです。

その辺を考慮しつつ阪神大賞典を当ててプラス出していく予想をしたいと思います。

まずは登録馬のチェックからです。

2017年阪神大賞典登録馬

ウインスペクトル 牡5 56 丹内
サトノダイヤモンド 牡4 57 C.ルメール
シュヴァルグラン 牡5 57 福永
スピリッツミノル 牡5 56
タマモベストプレイ 牡7 56 吉田隼
トーセンバジル 牡5 56 四位
トウシンモンステラ 牡7 56 小崎
マドリードカフェ 牡6 56 岩田
レーヴミストラル 牡5 56 川田
ワンアンドオンリー 牡6 57 武豊

登録馬が10頭。少なくて予想しやすいですw

しかもサトノダイヤモンドという怪物もいます。

5頭ボックスの10点予想はさすがにまずそうです。

もちろんサトノダイヤモンドは入れますがさすがに完全にメイチには仕上げてこない気がします。

そこに他の馬のチャンスが発生するはずです。

シュヴァルグラン

去年勝ってるレースですからね。サトノダイヤモンドを抜かせばこの馬が1番でしょう。

レーヴミストラル

そこそこ実績のある馬ですからね。馬券に絡む確率は高そう。

タマモベストプレイ

前走の万葉ステークスはまさにこの阪神大賞典の布石。3000mの適正十分。いいと思います。

まずはこの4頭ぐらいですね。

伏兵馬の予想はこのあとです。枠順と出馬が確定してから吟味していきます。

今回はさすがに伏兵馬にやられたくないんです。配当低くてもとにかく今回は当てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。