阪神JFの登録馬をぼんやり眺める

当てるための考察

連勝がストップしてしまいちょっと凹んでますが

今年はもう重賞3レースで終わります。

今週の阪神ジュベナイルフィリーズ。来週の朝日杯フューチュリティステークス。

そしてラストはもちろん有馬記念。

たったのこれだけになりました。とはいえすぐに金杯がありますけどねw

というわけで2017年回収率は現在100%切っておりますが徐々に上げてきて3連勝してそこそこの配当がでれば

もちろん100%突破する見込みは十分にあります。チャンピオンズカップさえ的中してれば余裕で突破したんですけどね。

2歳牝馬の阪神ジュベナイルフィリーズの登録馬をとりあえずぼんやりチェックしていきます。

2歳馬で過去実績データ少ないので血統と少ない過去レースの実績で見ていくしかないですよね。

2017年阪神ジュベナイルフィリーズ登録馬

アマルフィコースト 牝2 54
グリエルマ 牝2 54
コーディエライト 牝2 54 和田
サウンドキアラ 牝2 54 池添
サヤカチャン 牝2 54 松岡
スカーレットカラー 牝2 54 太宰
ソシアルクラブ 牝2 54 福永
トーセンアンバー 牝2 54 横山
トーセンブレス 牝2 54 柴田善
ナディア 牝2 54 四位
ノーブルアース 牝2 54
ハイヒール 牝2 54
ベルーガ 牝2 54 C.デムーロ
マウレア 牝2 54 戸崎
マドモアゼル 牝2 54 松田
モズスーパーフレア 牝2 54 松若
モルトアレグロ 牝2 54 吉田隼
ラスエモーショネス 牝2 54 国分優
ラッキーライラック 牝2 54 石橋
ラテュロス 牝2 54 北村友
リリーノーブル 牝2 54 藤岡佑
レグルドール 牝2 54 高倉
ロックディスタウン 牝2 54 ルメール

ロックディスタウン

当然全勝でまだまだ底が見えていません。そしてルメールが騎乗予定のオルフェーヴル産駒。まぁスター性ありますよね。

ベルーガ

ミルコ弟のクリスチャンが騎乗予定。距離に少し不安があるものの十分ありえそうな馬。

ラッキーライラック

オルフェーヴル産駒ですからね。それだけで人気はしますが実力が伴っていると思いたいです。

マウレア

ディープ産駒!そして今年G1未勝利の戸崎騎手。残り少ないチャンスをものにできるか見ものですね。気合は間違いなく入っているでしょう。

ソシアルクラブ

抽選枠なんですが母親がブエナビスタですからね。母親の名前と合わせればブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブです。馬主のセンスの良さに感動です。

 

まずは5頭をピックアップしてみました。やっぱり血統が中心になりますね。

オルフェーヴル、ディープ、ブエナビスタなどなど。人気しまくる馬がだいたい馬券に絡むレースな印象ですからね。

どの馬が最終的に1番人気になるのか楽しみなのとやはり伏兵馬には要注意なレースだと思います。

サヤカチャンあたりが穴人気してきそうな気配ですね。まだまだまとまっていませんが徐々に予想を仕上げていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。