春の天皇賞の出馬表確定で予想準備開始

今週は天皇賞です。京都で3200mの長距離レースですね。

春のG1の中でもトップクラスのメンバーが4月のG1の中でダントツですごい馬たちが出馬しています。

キタサンブラックにサトノダイヤモンド。なかなか熱いレースになりそうです。

そんな天皇賞の出馬表はこちらです。

2017年春の天皇賞出馬表

1 シャケトラ 牡4 58 田辺
2 ラブラドライト セ8 58 酒井
3 キタサンブラック 牡5 58 武豊
4 スピリッツミノル 牡5 58
5 ファタモルガーナ セ9 58 浜中
6 シュヴァルグラン 牡5 58 福永
7 アルバート 牡6 58 川田
8 タマモベストプレイ 牡7 58 吉田隼
9 ディーマジェスティ 牡4 58 蛯名
10 アドマイヤデウス 牡6 58 岩田
11 プロレタリアト 牝6 56 杉原
12 ゴールドアクター 牡6 58 横山典
13 トーセンバジル 牡5 58 四位
14 ワンアンドオンリー 牡6 58 和田
15 サトノダイヤモンド 牡4 58 ルメール
16 レインボーライン 牡4 58 Mデムー
17 ヤマカツライデン 牡5 58 松山

錚々たるメンバーがそろいました。

最終予想はまだですが現時点で気になる馬としては

サトノダイヤモンド

本命です。キタサンブラックではなくこっち。キタサンブラックとの対決楽しみですね。

キタサンブラック

あいかわらず内枠ですねwただ今回はサトノダイヤモンドが勝つと予想しています。2着はこの馬。

シャケトラ

枠としては最高だと思いますがなんせスタートに不安が残ります。ただここは期待してもいいかと思いました。

シュヴァルグラン

いい枠だと思います。思った以上に人気しそうですが可能性けっこうあると思います。

アルバート

なにかこの馬がやってくれる予感がします。ステイヤーとしての資質は十分あると思います。

 

まずはこの5頭が気になるところ。他にもまだまだいます。時間はあるので調べていきます。

キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2強と思いきや伏兵馬っぽい馬がたくさんいそうなので

その辺を慎重に調べたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。