ジャパンカップの枠順確定で予想はどうなる?

当てるための考察

さすが日本最高峰の賞金のレースなので枠順確定も通常の重賞よりも1日早い木曜日に発表です。

ネットではどうせまたキタサンブラックが1枠1番なんでしょとか言われたりしていましたが・・・

まさかの結果に失笑しました。というわけで今週開催されるジャパンカップの出馬表確定です。

ここからまた考察していきたいと思います。

2016年ジャパンカップ出馬表

1 キタサンブラック 牡4 57 武豊
2 ビッシュ 牝3 53
3 ゴールドアクター 牡5 57 吉田隼
4 ルージュバック 牝4 55 戸崎圭
5 イキートス 牡4 57 ファーガ
6 ラストインパクト 牡6 57 川田
7 ワンアンドオンリー 牡5 57 田辺
8 イラプト 牡4 57 ブドー
9 ディーマジェスティ 牡3 55 蛯名
10 トーセンバジル 牡4 57 内田博
11 フェイムゲーム セ6 57 北村宏
12 サウンズオブアース 牡5 57 Mデムー
13 ヒットザターゲット 牡8 57 小牧
14 レインボーライン 牡3 55 ルメール
15 ナイトフラワー 牝4 55 シュタル
16 リアルスティール 牡4 57 ムーア
17 シュヴァルグラン 牡4 57 福永

ネットでの噂通りに本当にキタサンブラックが1枠1番になりました。

引きが強い、この枠順あやしい、JRAとの癒着。などなどいろいろ言われております。

しかしそんなことも正直どうでもいいんです。結果的に1番に入ったキタサンブラックをどう予想するかです。

この枠順確定後に気になる馬を新たにピックアップします。

キタサンブラック

もちろん最初はこの馬。1枠1番の定位置に入りましたキタサンブラックです。過去にも3レースほどこの定位置である1枠1番に入っていますが全て1着という結果です。これはもう癒着でもなんでもいいですが間違いなく人気でるでしょうし5頭の中にも入れます。切る訳ありません。

ゴールドアクター

3番のゴールドアクターもいい枠に入った馬ということでいいでしょう。キタサンブラックは逃げると思いますがこの馬はどうするんでしょうね。きっとキタサンブラックに追随して行くんだと思っています。だとするといい枠だと思います。そしてそのまま最後まで追って最後の最後で差すことも可能な力はあるはずです。期待値高まりました。

リアルスティール

16番と外にいったリアルスティール。ここは難しいところかと思いきやジャパンカップではこの16番はそこそこ勝ってる枠と判明しました。というわけでドバイターフのように外から勝つことを期待します。

やはりこの3強はどの枠でも問題ないレベルの馬だと思ってしまいました。

とくにキタサンブラックは引きがほんとに強いですね。

残り2頭は悩んでしまいます。

外国馬のイラプトも非常に気になるぞんざいになってきました。

大外に入ったシュヴァルグランや真ん中ぐらいのディーマジェスティやワンアンドオンリー、ちょい外の

サウンズオブアースなどまだまだ気になる馬が多数いる状況。明日までにはもう少し絞り込むことができると思います。

悩みが尽きないジャパンカップですがなんとか的中取りたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。