ジャパンカップ伏兵馬の予想失敗でハズレました

非常に悔しい結果となってしまいました。

久しぶりの1頭取りこぼしてしまいました。このパターンが1番悔しんです。

1着のキタサンブラック、3着のシュヴァルグランまではなんとか予想成功しましたが・・・

2着のサウンズオブアース・・・・まさかのこの馬が2着という結果でハズレてしまいました。

2016年ジャパンカップ結果

1着 1 キタサンブラック 牡4 57 武豊
2着 12 サウンズオブアース 牡5 57 M.デムーロ
3着 17 シュヴァルグラン 牡4 57 福永祐一
4着 3 ゴールドアクター 牡5 57 吉田隼人
5着 16 リアルスティール 牡4 57 R.ムーア
6着 14 レインボーライン 牡3 55 C.ルメール
7着 5 イキートス 牡4 57 I.ファーガソン
8着 7 ワンアンドオンリー 牡5 57 田辺裕信
9着 4 ルージュバック 牝4 55 戸崎圭太
10着 6 ラストインパクト 牡6 57 川田将雅
11着 10 トーセンバジル 牡4 57 内田博幸
12着 15 ナイトフラワー 牝4 55 A.シュタルケ
13着 9 ディーマジェスティ 牡3 55 蛯名正義
14着 8 イラプト 牡4 57 P.ブドー
15着 13 ヒットザターゲット 牡8 57 小牧太
16着 2 ビッシュ 牝3 53 幸英明
17着 11 フェイムゲーム せん6 57 北村宏司

しかもですよ・・・選んだ5頭は

キタサンブラック 1着
ゴールドアクター 4着
リアルスティール 5着
ディーマジェスティ 13着
シュヴァルグラン 3着

1・3・4・5・13着ということですっぽり2着だけ抜けています。

キタサンブラックとシュヴァルグランはよく走ってくれました。キタサンブラックはもう歴史に名を残す名馬ですね。

ジャパンカップを逃げ切った馬は過去にもこのキタサンブラックただ1馬だけです。

信じて単勝いけばよかった・・・

ディーマジェスティーはもう置いといて。

戦犯はゴールドアクターとリアルスティール。この2頭です。この2頭がもう少しがんばってくれてれば

的中していたでしょう。ゴールドアクターに関しては掛かっていたということもありますが吉田騎手がもう少し攻めの姿勢で騎乗してくれれば結果は変わっていた気もします。キタサンブラック自由にさせすぎです。

リアルスティールは馬と騎手がちぐはぐだったということでいいんでしょうか。なぜあの結果なのかいまだ理解できません。リアルスティールより外にいたシュヴァルグランが3着に入ってますからね。

というわけで有馬に出るかまだ確定はしていませんが騎手が変わるならやはり実力のある馬たちです。

また候補馬に入れますが騎手が同じなら切る候補になってしまいそうです。

それにしてもキタサンブラックは本当に強い馬ですね。

もし有馬に来るなら単勝いきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。