キーランドカップは7頭か6頭で悩み中!

当てるための考察 競馬予想サイト

今年のキーランドカップがなぜか登録馬が多いです。

2017年去年のキーランドカップの出走数が13頭ですからね。かなり少なく予想しやすくはあるんですが

今年の登録馬が20頭となぜか多い状況です。どこまで回避馬がでるかわかりませんがさすがに13頭とかには

ならなそうです。16頭フルゲートもありえる状況ではあります。

まずはそんな登録馬をチェックしていきます。

2018年キーランドカップ登録馬

アドマイヤゴッド 牡6 56 スコフィー 13番人気
オールインワン 牡5 56 18番人気
カイザーメランジェ 牡3 53 17番人気
キャンベルジュニア 牡6 56 Mデムーロ 5番人気
キングハート 牡5 57 フォーリー 8番人気
クリーンファンキー 牝5 54 武豊 9番人気
コロラトゥーレ 牝4 54 19番人気
スターオブペルシャ セ5 56 内田博 11番人気
タマモブリリアン 牝5 54 古川 12番人気
ダノンスマッシュ 牡3 53 北村友 4番人気
ティーハーフ 牡8 56 国分優 14番人気
デアレガーロ 牝4 54 横山典 7番人気
トゥラヴェスーラ 牡3 53 福永 10番人気
ナックビーナス 牝5 54 モレイラ 1番人気
ノットフォーマル 牝6 54 20番人気
ヒルノデイバロー 牡7 56 四位 6番人気
ペイシャフェリシタ 牝5 54 田辺 15番人気
ムーンクエイク セ5 58 ルメール 3番人気
ユキノアイオロス セ10 56 丸山 16番人気
レッツゴードンキ 牝6 55 岩田 2番人気

なかなかのメンバーが登録してるような気がする登録馬一覧です。

16頭であれば7頭行くしかない気がします。それよりも少ないなら6頭でもいいかなと。

それでは現時点での気になる馬をピックアップします。

ナックビーナス

人気もうなずける実力馬。三浦でこの成績ですからついに取りに来たと思う布陣ですね。モレイラがプラスになれば圧勝パターンありえそうです。

ムーンクエイク

騎手も馬も期待値は高いんですが斤量が不安材料として残ってます。トップハンデをどう考えるかですね。

レッツゴードンキ

いやピックアップはしましたが非常に悩ましい馬。入れたい気持ちもあるけどこない確率が高いイメージ。

ダノンスマッシュ 

前走の函館日刊スポーツ杯は完全にキーランドカップ想定レース。見事な走りなので今回は期待できると思います。

クリーンファンキー 

完全に仕上がってきたイメージあります。今回は初の重賞狙えると思います。

まずはこの辺りの5頭をピックアップです。

ダノンスマッシュとクリーンファンキーがオッズ的にもかなりよく果敢に買い目に入れたいと思ってます。

あとは最終的な枠順ですよね。1200と短いレースですが・・・夏競馬後半戦です。気合入れていきたいと思います。

コメント