軸馬固定が裏目にでるパターンできさらぎ賞は外しました

やはりこのパターンが来ました。来ることはもちろん想定済み。軸馬外して相手馬に選んだ馬の中にすべて馬券に来る馬が入ってるという・・・

なんか専門用語が合った気もしますが忘れました。これは軸馬固定予想する人がよく起こる現象だと思うのできっとなにか用語があるはずw

もしお分かりになる方いたらコメントからお知らせ下さい。

というわけ、出馬数がたった10頭だけのきさらぎ賞でしたが・・・外しました。まぁなんでしょ。悔しさはありますが自分の予想の不甲斐なさを痛感です。

まずは結果から。

2018年きさらぎ賞結果

1着 3 サトノフェイバー 牡3 56 古川吉洋 4番人気
2着 8 グローリーヴェイズ 牡3 56 M.デムーロ 2番人気
3着 4 ラセット 牡3 56 藤岡佑介 5番人気
4着 5 レッドレオン 牡3 56 岩田康誠 7番人気
5着 10 カツジ 牡3 56 松山弘平 3番人気
6着 1 スラッシュメタル 牡3 56 中谷雄太 9番人気
7着 2 スーサンドン 牡3 56 川島信二 10番人気
8着 7 オーデットエール 牡3 56 北村友一 6番人気
9着 9 ダノンマジェスティ 牡3 56 松若風馬 1番人気
10着 6 ニホンピロタイド 牡3 56 幸英明 8番人気

このような結果となりました。予想した内容は馬連フォーメーションで

カツジ
ダノンマジェスティ

相手
サトノフェイバー
ラセット
レッドレオン
グローリーヴェイズ

相手に選んだ馬が4頭ですがその4頭が1着-4着まで占めるという謎予想をしてしまいました。

軸馬とした馬がもちろん本命枠なんですがその2頭飛ぶという・・・・競馬下手過ぎます。

馬連 1440円という微妙な配当ではありましたがこのレースは取りたかった・・・・

いまだ馬連フォーメーション予想がハマっておりませんがまだまだ継続していきます。

というわけでもっと予想力上げていきます。

一応予想した馬の全てが掲示板内に入ったことが救いでした。

予想はそこまで悪くないのに買い方がまずかったとも言えるかもしれません。

ただこんな出馬数の少ないレースかつそこそこ固い結果だったのでほとんど方がそうだったでしょう。

今週はG2の京都記念で勝負です。いつ馬連フォーメーション予想にて的中がでるか楽しみです。

いい加減そろそろ的中を出したいと思います。3連複5頭ボックス予想にしてれば・・・と思いますが

ラセットは切っていたと思います。なのでこのまま馬連フォーメーションで強気に攻めます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。