まずは出走数の少ない神戸新聞杯予想

今週も先週同様、2レース予想予定ではありますが・・・

あまりにもオールカマーが難しいのでもしかしたら神戸新聞杯のみになるかもしれません。傷を増やしたくないですからね。

なのでまずは当てやすい神戸新聞杯の予想からいきます。

最終的には14頭の出走です。オールカマーより3頭少ないです。

そして出走馬みてもある程度切ってもいい馬がはっきりしてると思いました。

一応天気もチェックしましたが阪神競馬場の週末の天気は雨予報はなし。馬場も問題ないでしょう。

荒れる要素がほぼありません。得意のガチガチ予想で的中の予感です。

それでは神戸新聞杯最終予想です。

2017年神戸新聞杯出馬表

1 メイショウテンシャ 牡3 56 藤岡佑
2 サトノアーサー 牡3 56 川田
3 ダンビュライト 牡3 56 武豊
4 ベストアプローチ 牡3 56 岩田
5 キセキ 牡3 56 Mデムーロ
6 アダムバローズ 牡3 56 池添
7 タガノシャルドネ 牡3 56 和田
8 レイデオロ 牡3 56 ルメール
9 マイスタイル 牡3 56 横山典
10 ホウオウドリーム 牡3 56 藤岡康
11 カデナ 牡3 56 福永
12 エテレインミノル 牡3 56 北村友
13 タガノヤグラ 牡3 56 藤懸
14 アドマイヤウイナー 牡3 56 秋山

よくよく見ると伏兵馬っぽい馬がけっこういました。

まずは伏兵馬っぽいと思った馬は・・・

神戸新聞杯の伏兵馬候補

アドマイヤウイナー

連対率は高めですしずぶい馬ということで直線の長い阪神競馬場の大外でも問題なさそうです。パンチに欠けますが伏兵馬としては◎。

タガノヤグラ

めちゃくちゃ伏兵っぽいんですよね。近4走連対してる上がり馬。非常に気になっています。現時点で14番人気。狙いたい・・・

タガノシャルドネ

2頭出し。気合入ってます。この馬も最近絶好調と言っていいでしょう。ヤグラとシャルドネ。どちらかは馬券内きそうなんですよね。

 

とりあえず保留ではありますがこの3頭の伏兵馬候補は正直気になります。

 

神戸新聞杯最終予想

キセキ

ミルコにキセキで確実だと思いたい組み合わせ。ただ2400は初ということで少し不安だけど前走も持ったままゴールしましたしめちゃくちゃ強い馬だと思っています。

レイデオロ

かっこつけて切って来ちゃうパターンが一番怖いのでびびって入れるタイプの馬。強いのは強いですがスローペースになるのか今回未知数。

サトノアーサー

内枠が気になるんですが川田騎手の乗り方も重要な気がします。実力的にはこのメンツの中でもトップクラスなのは間違いないでしょう。内枠経済コースでそのままゴールもありえる馬だと思っています。

マイスタイル

弥生賞の感動を再び!逃げ切る馬がいてもいいと思います!最後の直線でずるずる抜かれる姿は見たくない!

最後に伏兵馬を1頭・・・

ダンビュライト

最後はこの馬に。伏兵馬を入れたい気持ちはありましたがやはりあまりに格下すぎると判断。この馬で問題なし。

 

久しぶりに本気のガチガチ予想となりました。これぞウマカフェ。

しかしそれで先週のセントライト記念は当たりました。基本的には秋の競馬はこれでいいはずです。

ローズステークスはイレギュラーすぎました。

配当は本当に期待できません。もしかしたらトリガミの可能性もあります。

しかしこれが今年絶不調のウマカフェのいまできる精一杯の予想。穴狙いで1発逆転狙いは今じゃないです。

この神戸新聞杯はきっちりゲットします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。