京都記念・・まじで出馬数少なすぎて怖い

当てるための考察 ウマカフェの当たる競馬予想

こうやって登録馬を見るとほんとに少ないですね。

まだこの登録馬から回避するっていう情報はありませんが回避がいれば9頭とかG2なのに平場のレース並の出走数になります。

賞金だって6200、2500、1600と悪くないです。なのになぜこんなに登録馬が少ないんでしょう・・・

ウマカフェがもし馬主なら出させたいレースですね。賞金多いのに出走数少なければ確率は上がりますからね。

そんな状況の今年の京都記念の登録馬がこちらになります。

2018年京都記念登録馬

アクションスター 牡8 56 太宰
アルアイン 牡4 57 川田
クリンチャー 牡4 55 藤岡佑
クロコスミア 牝5 54 岩田
ケントオー 牡6 56
ディアドラ 牝4 54 福永
プリメラアスール 牝6 54 酒井
ミッキーロケット 牡5 56 松若
モズカッチャン 牝4 54 M.デムーロ
レイデオロ 牡4 57 D.バルジュー

下の方に強力な馬たちがきてますね。あいうえお順ですけどねw

まず今回は牡・牝混合です。斤量もあります。馬齢も様々。過去にどんな馬齢で斤量で牡・牝どちらが勝ってきたか一応チェックします。

2017年【牡・5・58・6番・デムーロ】-【牝・7・54・4番】-【牡・4・57・3番】

2016年【牡・5・56・7番・デムーロ】-【牝・4・53・6番】-【牡・5・57・2番】

2015年【牡・5・56・6番・戸崎】-【牡・4・55・7番】-【牡・5・57・4番】

これぐらいにしておきます。結論から言うと統計的にはなにもないということですねw

牡が若干有利ではありますが斤量次第では牝馬も十分ありえるということと6番と7番の枠はやたらと

馬券に絡んでることぐらい。まぁこれはあまり参考になりませんが。

牝馬で斤量軽い馬が狙い目かと思い登録馬を見直してみると・・・・

モズカッチャン デムーロ騎乗予定

せっかくいい狙い目かと思いましたがミルコ騎乗により人気は間違いありません。そもそもエリ女馬なんで

めちゃくちゃ強いですしね。これでトップクラスの人気は確定でしょう。押さえますけどねw

ただよく見たら牝馬はすべて54キロでした。これでわからなくなりました。

クロコスミア辺りも面白そうな馬ではあります。距離に不安はめちゃくちゃありますが。

消去法だと

アクションスター
プリメラアスール
ケントオー

この辺りは問答無用でカットできます。過去実績的にこのレースで勝つような馬ではないでしょう。

残るのは

アルアイン
クリンチャー
クロコスミア
ディアドラ
ミッキーロケット
モズカッチャン
レイデオロ

この7頭になります。もう7頭ボックスという強引な買い方でもいいかもしれません。トリガミ率70%ぐらいありそうですが。

ちなみに3連複7点ボックスだと35点予想。もう1頭だけ削って6頭なら20点予想。35点はちょっと多いので

ギリ6頭までが限界でしょう。

軸馬固定予想を最近はじめましたがこの京都記念は昔のボックス予想にするかもしれません。

最終的には枠順次第。6・7番に入る馬に要注意ですね。

コメント