中山記念の気になる馬、続編

当てるための考察 ウマカフェの当たる競馬予想

明日には枠順も確定すると思いますがとりあえず回避馬はなさそうですね。

登録馬の10頭がそのまま出走することになりそうです。

先日書いた気になる馬は

ヴィブロス
ペルシアンナイト
アエロリット
マイネルハニー

この4頭。バッチリG1馬はすべて入れております。

ヴィブロス

雲行きが怪しいです。去年同様に中山記念からのドバイターフというローテーションで確定のようです。

去年は中山記念5着→ドバイターフ1着という流れ。つまり中山記念はメイチ感薄めだと思っていいかと。こんなんじゃダメかもしれませんw

サクラアンプルール

なんとなく急浮上してきてます。一応去年の中山記念では2着。リピーターの多いと言われるこの中山記念ではプラス材料。

G1だと大負けしまくってますがG2の成績は悪くないです。今年は初のレースとなりますが現在、非常に気になる存在。枠次第ではありえます。

ウインブライト

中山・距離ともに適正ありです。前走の中山金杯も悪くないですし・・・なんか人気上がってきておりますが気になる存在。

というわけで6頭で増えてきた気になる馬。

仮に枠順確定後もこのまま6頭が気になる場合はフォーメーションにしたいと思います。

マイナス情報増えて1頭切れそうならボックス予想でいきます。軸馬にしたい!って思うほどの馬がやはりいないんですよね。

というわけで続編としては2頭増えて1頭マイナス材料発見という記事でした。

ご拝読ありがとうございます。

コメント