今週は根岸ステークスですがもう1頭ハズシは嫌だ

当てるための考察

AJCCではタンタアレグリアを取りこぼしてしまい惜しくもハズしてしまいました。

まぁ多くの人がそうだったと思いますがあんな条件で走る馬が1着になるなんてなかなか予想できないですよね。

ちょっと自信があっただけにまだ傷が癒えていませんが今週は根岸ステークスで勝負予定です。

登録馬をチェックして過去実績など見ましたが・・・・混戦しそうなレースだと思います。

2017年根岸ステークス登録馬

エイシンバッケン 牡5 56 岩田
カフジテイク 牡5 56 福永
キングズガード 牡6 56 藤岡佑
グレープブランデー 牡9 58 柴田善
グレイスフルリープ 牡7 57 蛯名
コーリンベリー 牝6 56 松山
シンゼンレンジャー 牡8 56
スーサンジョイ 牡5 56
スズカセクレターボ 牡9 56
タールタン 牡9 56 北村宏
ニシケンモノノフ 牡6 57 横山典
ノボバカラ 牡5 57 柴田大
ブライトライン 牡8 56 石川
ブルミラコロ 牡5 56 秋山
ベストウォーリア 牡7 58 戸崎
ベストマッチョ 牡4 55 C.ルメール
モンドクラッセ 牡6 56 丸山
ラストダンサー 牡6 56 田辺
ラブバレット 牡6 56 山本聡

完全に団子な予感。飛び抜けた実績の馬はいません。そこそこの実績の馬が集合した感じです。

2月のフェブラリーステークスの前哨戦です。各陣営気合入ってることでしょう。

恒例になってきましたが枠順発表前の気になる5頭をピックアップしてみます。さすがにここまで混戦っぽいレースなので

枠順発表後、大きく変わる可能性高いと思います。

ベストマッチョ

4歳馬で斤量55キロでルメール騎乗。フェブラリーSもこのレースに勝たないと出走が厳しそうと勝つための条件揃いすぎです。本命と言ってもいいレベルの馬でしょう。枠順関係なく押さえそうな馬です。

ベストウォーリア

おそらく実績・実力的にはこの馬がこのレースのトップクラスの馬でしょう。ベストマッチョとは同じ馬主ということで複雑な構図もあったりするかもしれませんw順当にいくとこの馬が1着の可能性が高いです。

エイシンバッケン

ここ最近こんな重賞未勝利の調子の良い馬が頭角を表すレースが多いです。その流れを汲んでこの馬。十分ありえます。

ノボバカラ

1400なら適正ありまくりな馬。どの枠に入ってもこの馬は切らないと思います。

コーリンベリー

枠次第では切ります。実績はお見事。しかし大きなレースでは勝てない印象。ただそろそろ勝ってもおかしくないとも思える馬。

 

めちゃくちゃ迷う馬がまだまだいます。今回は難しいレースですね。ただオッズも割れると思います。

当たれば配当は期待できそうですね。

ただ・・このレースを当てるには運も必要な気がします。難しいですね・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。