皐月賞の伏兵馬発見して悩みが深まった

当てるための考察

まぁ調べれば調べるほど深みにハマるのが競馬予想です。

そのパターンがイイときもあれば深読みしすぎて失敗するパターンもあったりと

競馬って難しいよねの一言につきます。

そんなわけで皐月賞も深みにハマりつつありますが伏兵馬を発見しました。

タイムフライヤー

前走は休み明けの叩きだったので評価除外するとなかなかの実績の馬。ただ当日は雨の予報なので最内枠が

プラスかマイナスか微妙なところに伏兵馬感があります。悩ましい存在です。

オウケンムーン

ザ・伏兵馬っていう感じが強すぎます。こんな馬が来るなら配当はかなり上がるでしょう。上がり馬ではありますが

どこまで通用するか判断つきにくいです。まさかの1着すらありえるような存在感です。めちゃくちゃ悩む。

というわけでして昨日の5頭に今日の2頭がたされて計7頭が気になる馬になりました。

もしかしたらまだいるかも・・・・・やはり今年の皐月賞はかなりの混戦ムードが漂ってます。

桜花賞がトリガミだっただけにこの皐月賞はプラス配当期待したいところです。

人気も割れている状況なので的中すればトリガミの心配はしなくても良さそうですが・・・・

的中させるのがこのレース・・・・・・・・・・・・・難しそうです。

最終予想は今日ではなく明日の公開とします。もう少し悩んでみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。