阪神大賞典考察

当てるための考察

阪神大賞典の考察です。

現在2連敗しているためこの出馬数の少ない阪神大賞典は取りたいと思っています。

有力馬のトーホージャッカルが回避したためいろいろな思いがあるかとも負いますが・・

とりあえず今回は

⑧ ゴールドシップ

が出馬ですね。岩田だし外枠だろうがどの枠だろうがあんまり関係ないほどの力を

もっています。人気するのも当然ですがこの馬は外すわけにはいきません。

阪神大賞典すでに2連勝中。3連勝もありえるでしょう。

⑦ ラブリーデイ

次にはこの馬でしょう。騎手と距離に不安が残りますがやっぱりはずせないですよね。

④ スズカデヴィアス

この馬も要チェックです。距離的にラブリーに勝てる馬かと思っています。

① ラストインパクト

ありえますよね。怖い存在。騎手がまだ若手だけど3000だしなんか怖いんですよね。なので押さえます

⑩ メイショウカドマツ

1着はないかもしれないけど3着ぐらいに食い込む可能性十分にあると思います。

逃げて最後に差されて結果3着とか。十分ありえそう。オッズ的にも買いたい馬です。

⑨ フーラブライド

引退宣言撤回してこのレースに出馬。そして酒井。なにかありそうな気がしなくもないです

上記馬がいま気になっている馬たちです。

この中から5頭にしぼり3連複5頭ボックスで今回も勝負する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。