宝塚記念考察

宝塚記念考察です。

やはりこのレースは時間をかけてゆっくり考察すべきレースですね。

出馬表を見るだけでも興奮してきます。

1 ショウナンパンドラ
2 トーセンスターダム
3 ネオブラックダイヤ
4 アドマイヤスピカ
5 カレンミロティック
6 デニムアンドルビー
7 ワンアンドオンリー
8 ディアデラマドレ
9 トウシンモンステラ
10 オーシャンブルー
11 ヌーヴォレコルト
12 レッドデイヴィス
13 ラキシス
14 トーホウジャッカル
15 ゴールドシップ
16 ラブリーデイ

とりあえずゴールドシップがこの宝塚記念を3連覇するかどうかが見てみたいですね。

あと気になる馬が・・・菊花賞取ったあと、8ヶ月の休養明けでこのレースに出るトーホウジャッカル。

ゴールドシップの3連覇を止める馬になる可能性感じています。

大阪杯であのキズナに勝ったラキシスも外せないでしょうね。あのレースのラキシスは強かったです。

まずその3頭は買い目に入れると思います。

残るは2頭。ここが勝負どころです。

11 ヌーヴォレコルト

16 ラブリーデイ

実績的にはこの2頭になりますかね。その5頭だとまずまず固い予想と言った感じですね。

ここであえて穴を狙う予定はないですがもう少しいろいろな情報を集めて

最終的5頭を発表したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。