弥生賞の3連複予想!

当たる予想

2017年も早くも3月に突入してしまいました。

なかなか安定して的中が出ていません。回収率も微妙な感じです。

しかし1発いいのが的中すればまだまだ余裕で挽回可能なレベルです。

この弥生賞で万馬券をゲットしていきたいと思います。

しかし今年の弥生賞のメンバーがなかなか地味な馬が多く甲乙つけがたい状況。

難易度高めのレースになりそうです。

2017年弥生賞出馬表

1 ベストアプローチ 牡3 56 戸崎圭
2 テーオーフォルテ 牡3 56 城戸
3 グローブシアター 牡3 56 川田
4 ダンビュライト 牡3 56 ルメール
5 サトノマックス 牡3 56 シュタルケ
6 キャッスルクラウン 牡3 56 中野省
7 コマノインパルス 牡3 56 田辺
8 スマートエレメンツ 牡3 56 蛯名
9 ダイワキャグニー 牡3 56 北村宏
10 マイスタイル 牡3 56 横山典
11 カデナ 牡3 56 福永
12 ディアシューター 牡3 56 大野

それではなかなか5頭を選ぶのは困難ですが選んでいきたいと思います。

カデナ

実績ではこの馬が1番でしょう。4戦して連対率100%。距離は問題ないですが初の中山がどうなるかが少しだけ心配です。

コマノインパルス

京成杯を勝った馬ですがその京成杯は弥生賞と同じ中山の2000です。これは間違いない気がしています。

サトノマックス

あまり好きじゃないシュタルケ騎乗なんですがサトノの冠でディープ産駒。まだ新馬戦勝っただけの馬ですが期待は高まるパターン。

ダンビュライト

ミルコがいないレースで迷ったらときに頼りになるのはやはりルメール。最近重賞で勝ちを見てない気もしますがここは期待したい。

グローブシアター

まだ2戦しかしていませんが2戦目が同じ中山2000のホープフルSで3着。実績十分といったところでしょう。

中山記念のような荒れた結果になるのか・・・実績通りのそこそこ固い結果になるのか・・・・

非常にわかりにくいレースです。予想としては固いほうに寄ってしまいました。いつものことですが・・

馬場の心配もなさそうなので順当に力を出してもらってそこまで荒れた結果にならないこと願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。