弥生賞も固く予想してまた失敗

荒れる荒れると思ってはいたんですが実際に予想してみると

いつものようにそこそこ固めの予想でした。

でもどこかしら自信があったのでまぁしょうがないなコレでいこうと思い勝負しましたが

結果はいつものように伏兵の登場でハズレてしまいました。

そんな弥生賞の結果はコレ。

2017年弥生賞結果

1着 11 カデナ 牡3 56 福永祐一
2着 10 マイスタイル 牡3 56 横山典弘
3着 4 ダンビュライト 牡3 56 C.ルメール
4着 1 ベストアプローチ 牡3 56 戸崎圭太
5着 5 サトノマックス 牡3 56 A.シュタルケ
6着 7 コマノインパルス 牡3 56 田辺裕信
7着 2 テーオーフォルテ 牡3 56 城戸義政
8着 3 グローブシアター 牡3 56 川田将雅
9着 9 ダイワキャグニー 牡3 56 北村宏司
10着 12 ディアシューター 牡3 56 大野拓弥
11着 8 スマートエレメンツ 牡3 56 蛯名正義
12着 6 キャッスルクラウン 牡3 56 中野省吾

マイスタイルという伏兵の登場で予想がハズレてしまいました。

予想内容は

カデナ

コマノインパルス

サトノマックス

ダンビュライト

グローブシアター

グローブシアターとマイスタイルは正直少し悩んだんですよね・・・・って今更の話ですが。

やはり多少は荒れるレースとなりました。思い切って伏兵を入れないとやっぱりだめだったなと反省中です。

毎回1頭伏兵が馬券に絡んでくるパターンが多い中、その伏兵がなかなか捉えきれない状況を打破しないと

回収率はこのまま下がる一方です。5頭の中にやはり人気馬3頭、伏兵候補馬を2頭ぐらいのバランスで

今週のフィリーズレビューは予想してみたいと思います。一旦気になる馬を5頭選んでそれが人気馬ばかりなら

予想し直します。それぐらいの覚悟とルールを作らないといつまでたっても伏兵馬をゲットできませんからね。

フィリーズレビューから新予想スタイルで勝負していきたいと思います

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。